死ぬまでにしたい10のことリスト

男の家で「死ぬまでにしたい10のこと」を鑑賞。

送っていくと言う男を断って、終電ギリギリの電車の中で私も考えた。

①一番キレイな状況の自分のヌードを、カメラマン(できればイケメン)に撮ってもらう。

②その写真をどうにかこうにか写真集の形にして、(あくまで)思い出として欲しいと名乗られる方だけに差し上げる。

③メールは苦手だが、今までお世話になった方に最低800字以上書いて送り驚かせる。

④子供を産むのはもう間に合わないだろうから、友人の赤ちゃんが産まれたら、友人、旦那さまの3番目に抱かせてもらう。

⑤思いきって定期預金を解約して、一日中(チープな)居酒屋などで仕事場の先輩や後輩にご馳走する。でもって、帰りのタクシー代まで払ってあげる(制限なし)。

⑥高校時代の初恋の、新人体育教師に当時の気持ちを冗談交じりに打ち明け、まんざらでもないか様子を見てみる。でもって、相手が変化してなきゃ襲う。

⑦店を貸切って、銀ホス時代のお客様を招待し、日々の労をねぎらい当時の感謝を伝える。その日だけはお触りOK。

⑧母と大切な友人を、「行きたい!」と思う場所へ何処にでも連れて行ってあげる。ただしお金が底をつかないかぎり(あたりまえ)。

⑨谷原章介似(本物がいいんだけどね・・・)の男を手配し(なんだそれ)、仕事も忘れて一日中セックスしまくる。体力の限界を感じるまで、そして飽きるまで。

⑩最後の瞬間を看取ってくれる、環境にやさしい(最近、携帯灰皿を所持している男に惹かれるんです・・・)男を見つける。

自称ラブホ経営者のおっさん(推定55)にナンパされながら、生きること死ぬことを考えた結果の私の死ぬまでにしたい10のことリスト。
[PR]
by room1224 | 2004-06-26 23:51
<< あわわわ・・・ アオイソラちゃん >>